1. HOME
  2. 血液サラサラになる方法お風呂で血液サラサラに!血流を良くする入浴法

お風呂で血液サラサラに!血流を良くする入浴法

お風呂で血液サラサラに!血流を良くする入浴法

知らない間に血液はドロドロになってしまうものなのですが、実はお風呂で簡単に血液をサラサラにして血流もUP出来る入浴法があるのです。入浴法を知っておかないと、自分で血流を悪くしてしまうこともあるので注意しましょう。

血液をサラサラに!血流UPにする入浴法

ストレスが溜まると血管が細くなり、水分が足りないと血液はドロドロになりますのでそのままにしておくと細い血管をドロドロの血が通る事になるので、同時に血流が悪くなるということがあります。血液をサラサラにし、血流UPを目指すには38度~40度のぬるめのお湯を腰まで入れて20分以上リラックスして入り、ときどき水で水分補給しながら汗をかくだけです。

ぬるめのお湯はリラックスできるので、血管を広げ血流を良くしてくれます。そして水圧で下半身を圧迫し、むくみ等の老廃物、血液を心臓に戻しやすくすることで血流がUPします。お水は体の中の水分が足りなくなると血液がドロドロになるのを防ぎ、代謝を促進すると共に血液をサラサラにしてくれます。

お風呂に黒酢を入れる

実はお風呂に黒酢を入れることでも、血行が促進され体が良く温まるので血液サラサラにつながります。血流も良くなり、冷え症も改善するのでおすすめです。やり方は黒酢をお風呂にコップ半分入れるだけと簡単ですが効果があります。他にも体臭カット等と嬉しい効果も沢山です。

血管を広げると血流が良くなり、水分で代謝を促し血液をサラサラにしてくれます。血液が上手く流れないと、様々な病気も引き起こしてしまうので普段から血液をサラサラにしておく事に越した事はありません。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2018 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.