1. HOME
  2. 血液サラサラになる方法血液をサラサラにする成分にはどんなものがあるの?

血液をサラサラにする成分にはどんなものがあるの?

血液をサラサラにする成分にはどんなものがあるの?

血液は食べ物でもサラサラにする事が出来ます。その食べ物と食べ物に含まれる成分をご紹介しますので、意識して普段の生活に取り入れるようにしましょう。

血液サラサラ成分7つ

クエン酸

まずは黒酢に含まれるクエン酸・酢酸ですが、効果は赤血球を柔らかくして固くなった赤血球が血流を悪くするのを改善します。その結果、血液がサラサラになるように促します。他には梅干などにも含まれています。

硫黄化合物

そして有名なたまねぎに含まれる、硫黄化合物なのですがこれは血小板の凝固を防いでくれるので結果として血液がサラサラになります。

ポリフェノール

活性酸素に対抗出来るポリフェノールは、活性酸素を除去し血液をサラサラにします。赤ワインやチョコ、黒豆などに豊富に入っております。

DHA

赤血球や血管の壁を柔らかくし、血液をサラサラにしますがおまけにコレステロールも処理してくれるので血液の中のコレステロールも抑えてくれます。アジ、いわし、さばなど青魚に多く含まれています。

EPA

同じく青魚に含まれているEPAですが、血液を固まりにくくし高脂血症も改善し中性脂肪も排除されやすくなるので、血液がサラサラになります。

納豆キナーゼ

納豆に含まれるナットウキナーゼは、血管にある余計な決戦を溶かし血液をサラサラに血流UPを望めます。

食物繊維

コレステロールの吸収を押さえてくれるので血液事態をサラサラにします。

バランス良く色々な物を食べて、血液をサラサラにし血流UPを目指しましょう。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.