1. HOME
  2. 血液サラサラになる方法血液サラサラ効果で動脈硬化を予防!お酢で改善するポイント

血液サラサラ効果で動脈硬化を予防!お酢で改善するポイント

血液サラサラ効果で動脈硬化を予防!お酢で改善するポイント

血液は見えない場所だからこそ注意!お酢の力でサラサラにしよう

普段あまり意識することはない「血液」のこと。体の中を自然と流れていることが普通で、自分の血液がどんなふうな状態になっているかなんてあまり考えることはありません。実際に健康診断などで数値を見てはじめて状態が分かるため、なんとなく生活しているだけではサラサラかドロドロかなんてわかりません。しかしこの血液の状態こそが健康そのものを左右していることをご存知でしょうか。

一般的にサラサラの血液は、体内の老廃物を溜め込まずきちんと外へ排出するよう働きかけてくれます。冷え性だったり、便秘であったり、肩こりや腰痛に悩んでいるという場合は大体この血液の流れが滞ることで起こります。つまり血の流れをサラサラに変えるだけでこれらの症状が一度に解消される可能性もあるのです。

一方ドロドロの血液はどうでしょうか。不要なものが血液内に混じり、ドロドロと血管内を流れにくくなってています。これをずっと繰り返していると血管にどんどん負担がかかり、ひどい場合は血栓ができてしまうことも。血管に傷がついてしまうということは、そういった危険もあるのです。そして動脈硬化という恐ろしい病気のリスクも高まるなど、ドロドロの血液はよくないことばかり起こってしまいます。

この血液をサラサラにするために、実はある食品がとても役に立ってくれます。それは「お酢」なんです。このお酢を毎日に取り入れることで、ドロドロの血を改善させることも可能になるんです。

黒酢が動脈硬化を防いでくれる理由とは?

動脈硬化とは、日頃の生活習慣が大きく関係してきます。糖分や塩分、コレステロールの多い食事やストレスにさらされた状態にばかりいると、どんどん血管壁が硬くなり血管の厚みが増して血管内が狭くなります。すると本来なら柔軟に動くはずの血管が動かず、裂けやすくなったり詰まりやすくなってしまいます。この症状がどんどん進行していくと心筋梗塞や危険な疾患の引き金となることもあり、早期のうちに改善しなければ命に関わる可能性も出てきます。

そこで登場するのがお酢、とくに栄養が豊富な黒酢がおすすめです。黒酢には豊富なアミノ酸が含まれていて、その中の成分であるアルギニンが動脈硬化に非常に効果があります。硬くなってしまった血管を柔らかくさせたり、あらかじめそうならないよう予防してくれる効果も持っているのです。アルギニンは体内で生成することができるのですが、基本的に人間のからだだけでは不足した状態です。黒酢を毎日飲むことで不足した分を補うことができるので、毎日摂取するのがおすすめ。他にも血中コレステロール値や中性脂肪を下げてくれる効果も持っているので、ドロドロになった血液を改善するためにしっかり働いてくれます。

黒酢を毎日飲んで健康習慣

黒酢の中にはクエン酸が含まれているので、体内でエネルギーに変換してくれるクエン酸サイクルの働きも活性化させてくれる作用もあります。この働きは疲労物質であると言われる乳酸の蓄積を解消することにも繋がるため、体の疲れを取り去ってくれるとも言われています。つまり体に感じる疲労をなくすことで体にかかる負担を軽減させ、血液の状態だけでなく健康な身体を維持できるように働きかけてくれるのです。

黒酢は最近ですとサプリメントの摂取がおすすめ。面倒な手間もなく、毎日決まった時間に水かぬるま湯で飲むだけで簡単に黒酢のパワーを摂取することができます。大切なのは毎日継続して飲むこと、それこそが黒酢の効果を体で感じる方法です。ドロドロの血液は体にとってなにもいいことはありません。血液を改善し、動脈硬化とは無縁の健康な身体を手に入れましょう。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.