1. HOME
  2. 血液サラサラになる方法油に気を付けて血液サラサラに!意外と知らない食用油の違い

油に気を付けて血液サラサラに!意外と知らない食用油の違い

器に入った食用油の画像

油が変われば体も変わる?食用油の違い

普段何気なく使っている「食用油」最近はサラダ油以外にも、たくさんの油がスーパーなどに並んでいます。どれも油は油、使えば同じ!と思っている方も多いかもしれませんが、実は油によって「体にいい・悪い」というものがあるんです。この油にこだわることで健康な体をつくることにも繋がるので、なんとなく安い油ばかり選んでいる方は是非その違いを知って、少しこだわってみてください。

質の良い油を意識して摂取する

食用油は脂肪酸の種類によって3つに分けることができます。「リノール酸」「オレイン酸」「αリノレン酸」これらはそれぞれ名前が違うだけでなく、体に様々な影響を与えるという特徴があります。リノール酸は日常的に良く使用されるサラダ油や多くの油に含まれていて、過剰に摂取すると血栓の原因になる可能性があります。

オレイン酸は3つのなかで中立的な立場にあると言われており、体に与える影響は少ないと考えられます。αリノレン酸は逆に体にいい影響を与える油として知られています。血栓を予防するなどの効果を持ち、質の良い油でもあります。

魚に含まれる油はこのαリノレン酸に分類されるので、できるだけ魚を食べる習慣をつけることをおすすめします。質の良い油を摂取することは健康な毎日をつくることにもつながります。血液をサラサラにしたいと思うのであれば油にはこだわること!普段の食生活を見直してみてください。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.