1. HOME
  2. 血液サラサラになる方法玉ねぎで血液サラサラになるって本当?効果を活かす調理法とは

玉ねぎで血液サラサラになるって本当?効果を活かす調理法とは

二つのたまねぎが並んでいる

血液をサラサラにするなら玉ねぎを食べろと言われていますが、どうやって食べたら効果的なのか、ということを知っている人は少ないでしょう。そこで、最も効果的に玉ねぎを食べる方法をご紹介します。

玉ねぎが血液をサラサラに

玉ねぎには硫化アリルという成分が含まれており、これが血液をサラサラにしてくれます。硫化アリルというのは、玉ねぎを切った時に目に染みる成分としても有名で、名前を知らなくてもこれを聞けばピンとくるでしょう。

玉ねぎはそのまま食べる

血液をサラサラにしてくれる硫化アリルというのは、水にさらしたりすることで、流れていってしまう性質を持っており、効果を存分に取り入れるならスライスしたままの状態が一番です。ただ、玉ねぎを切った直後は硫化アリルの量が少なく、空気に触れてから15分以上放置して初めて硫化アリルの量が最大になります。その時こそがチャンスで、すぐに生のままいただけば、硫化アリルが血液をサラサラにしてくれるでしょう。

お酢と一緒に食べる

空気に15分触れた玉ねぎに、お酢をかけて食べるとさらに血液サラサラ効果が強くなります。というのも、お酢には血液中の血栓を取り除く効果があり、これが硫化アリルの効果と合わされば、血液がサラサラになり血流もすこぶる良くなるのです。最近ではお酢を使ったドレッシングなんて言うものも販売されているので、直接お酢をかけるのに抵抗がある人は、そういったものを利用してみるといいでしょう。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.