1. HOME
  2. 血液サラサラになる方法水を飲むと血液サラサラになれるって本当?量や飲み方のポイント

水を飲むと血液サラサラになれるって本当?量や飲み方のポイント

ペットボトルとグラスにはいったミネラルウォーター

水をたくさん飲むと健康になれると昔から言われており、これによって血液がサラサラになる効果もあるとされています。しかし、これは本当なのでしょうか。

水が血液をサラサラにする?

水分というのは人間の60%を構成する、人間にとって無くてはならないものです。人間の中の水分というのは、主に血液のことで、水分が低下すれば必然的に血液がドロドロになってしまいます。血液がドロドロになった際どうすればいいのかは簡単なこと。まさに水を飲んで血液に水分を補給してあげればいいわけです。

どのくらい飲むの?

血液をサラサラにするために飲む水の量は、目安として2リットル程度です。このくらいを1日に飲めば、水分不足になることもなく、血液がドロドロになるのを避けることが出来るでしょう。ただし、人によって1日に消費する水分量は違いますので、汗を多くかいたり、食事で野菜をあまり摂らない人は、もう少し多めに飲むなど自分なりに調整して飲んでおくことをオススメします。

飲むタイミングは?

水を飲んでほしいタイミングは、水分を失う直前と失なった直後です。例えば、人間は寝ている間にかなりの量の水分を排出すると言われているので、寝る前の水分補給は必須ですし、寝起きは水分が排出された状態なので、やはり水分補給が必須になります。

他にも、入浴の前後等にも水分補給を欠かさずしておきたいところ。とにかく、これから大量に汗をかくなと思ったり、たくさん汗をかいた後には、すぐに水を飲むように心がけましょう。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2018 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.