1. HOME
  2. ダイエットの方法低炭水化物ダイエットはルールを守ればお米やパンもOK

低炭水化物ダイエットはルールを守ればお米やパンもOK

食パンの画像

低炭水化物ダイエットの成功の秘訣は「守る」こと!

一時期流行った「炭水化物抜きダイエット」は、全く炭水化物を摂らないという極端なダイエット法です。炭水化物を完璧に抜いてしまうと、栄養が不足した状態になってしまうなど、逆に太らせてしまう可能性も高くあまりおすすめできません。そんな全く排除してしまうのではなく、最低限に抑えて摂取するのが「低炭水化物ダイエット」です。全く食べない、ではなく最小限にすること、が大きな違いです。
そしてこのダイエットを成功させるために絶対にやるべきことは「正しいルールをしっかり守ること」これが出来なければ、痩せることはできないと言っていいでしょう。

低炭水化物ダイエットのルール三ヶ条

1. 一日三食必ず食べること

ダイエットだからといって1食にしてみたり、不規則にしないこと。かならず朝・昼・晩と食べるのが原則です。

2. 炭水化物は決められた量を守ること

一食あたり、お米は100g。パンの場合は6枚切りの食パンを一切れで、パンにはバターなど何もつけないこと、これが基本です。パスタやラーメンは禁止です。

3. 間食は絶対にせず、20時以降に食べないこと

三食しっかり食べることが原則なので、間食は一切しません。また、代謝の落ちやすい夜遅くには食事をしないようにしましょう。

難しいことはない、非常にシンプルなダイエット法

基本的にやるべきことはそれだけなので、毎日のリズムが掴めれば続けやすいです。守るべきことを守ればパンやお米も食べてOK、無理せずダイエットしたい方におすすめです。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.