1. HOME
  2. ダイエットの方法リセットダイエットで痩せる!我慢するのはたったの1週間でOK

リセットダイエットで痩せる!我慢するのはたったの1週間でOK

リセットダイエットで痩せる!我慢するのはたったの1週間でOK

1週間だけの我慢するリセットダイエットとは

今までたくさんのダイエットをしてきたのに効果を実感できなかったり、長続きさせることが出来なかったりという人にオススメなのがリセットダイエットというものです。リセットダイエットというのは、元はアメリカでヒットしていたダイエット方法であり、その奇抜なダイエット方法から日本でもブームになってきています。リセットダイエット最大の特徴とされているのが、1週間という短い期間で、その期間中に炭水化物や油分に糖質が多く含まれている食品を食べないということで、理想の体系に近づけることが出来るのです。

何故1週間でそんなに効果があるの?

リセットダイエットは1週間だけのダイエットですが、何故そんなに効果があるのかと疑問に感じることでしょう。これには人間のエネルギーの摂取の仕方に理由があり、人間というのは必要となるエネルギーを炭水化物(糖質)や油分やタンパク質からしか摂取できないのです。その中でも一番多く使われるのが炭水化物であり、一番カロリーが多いのが油分となっていて、これらを1週間摂取しないことにより、肉や魚のたんぱく質と野菜などの糖分の少ないものでの生活となるため、結果として体重が落ちていきます。

ちなみに炭水化物を抜くというダイエットなのですが、炭水化物というのは体を動かすために重要な役割を果たしますので、絶対に食べないというよりは少しだけ摂取するようにしておきましょう。

食べていいもの、ダメなもの

それではリセットダイエットの実践という前に、何を食べて良くて、何を食べてはいけないのかということをしっかりと把握しておく必要があります。まずは食べてもいいものについてですが、カロリーの低いものを選ぶ必要があるので、肉類については鶏肉のササミや胸肉などが良いでしょう。他にも脂身の少ない魚介類や、野菜類に海藻類など、とにかく炭水化物が少ないものを選んでいきますが、ここで一点注意が必要で、肉と魚を一緒に食べるといったような、タンパク質を含む食品を2つ以上食べないようにしておきます。

次に食べてはいけないものについてですが、これは冒頭でも説明したとおり、炭水化物のような糖分を多く含んでいるものや油分を多く含んでいる魚や肉類となり、特に普段からごはんを食べているというような人は注意しておきましょう。他にも油分を多く含んでいる調味料にも気を付けなくてはいけなくて、マヨネーズやケチャップ、さらにバターなども料理に使わないように注意します。もちろん糖質を多く含んでいるお酒なんてはもってのほかなので、常に飲酒をしているという人もこれをきっかけに少しお酒を飲むのを控えるようにしましょう。

実践!リセットダイエット

ここまでの説明を読んで、早速リセットダイエットに取り掛かろうという人のためにも、どうやって実践をしたらいいのかということをまとめてみましょう。期間はもちろん1週間で、まずは食べていいものと食べてはいけないものを明確にし、毎日のメニューを決めていくことが重要です。実際のダイエット期間は1週間同じものを食べ続けることで効果があるので、メニュー決めは慎重にしておくといいでしょう。食べ方にもコツがあり、基本的におかわりは禁止にしておき、自分が食べたいと思った量を先に盛り付けておきます。

さらに毎日のメニューとは他に、1週間に1度ずつ特殊なメニューを食べる必要もあり、この内容は1つ目の特殊メニューが「ゆで卵2個と何かしらの野菜」2つ目の特殊メニューが「何かしらのフルーツとプレーンヨーグルト」となっていて、これらのメニューは1週間の間のどこかで食べるようにします。1週間続けるダイエットではありますが、少しでも体に異変を感じるようなことがありましたら、すぐに中止をして病院で見てもらうようにしましょう。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.