1. HOME
  2. ダイエットの方法国立病院ダイエットは危険?ストレスからリバウンドする人続出!

国立病院ダイエットは危険?ストレスからリバウンドする人続出!

国立病院ダイエットは危険?ストレスからリバウンドする人続出!

国立病院ダイエットとは

国立病院ダイエットとはもともとデンマークで考案されたダイエットで、ゆで卵やグレープフルーツを食生活に取り入れて、2週間で体内組織を変化させることによって太りにくい体を目指すというものです。しかし、この国立病院ダイエットにはとても多くの制約があり、2週間のダイエット後にリバウンドをしてしまう人が多発しています。

注意事項

国立病院ダイエットの注意事項として、まず一度でも決められた食品以外を食べてしまった場合には、また一日目から始めなくてはならないというものがあります。さらに食べれるものはかなり限られており、昼食などはゆでたまごとトマトとコーヒーだけなんてこともあるのです。

もちろんコーヒーはブラックコーヒーとなります。しかも食材にマヨネーズをかけるなども禁止されているので、味のレパートリーを楽しむこともできず、おそらく数日で飽きてしまうことでしょう。ちなみに調理時のフライパンへの油ひきも禁止されているのため、調理が大変ということもあります。

ストレスからリバウンド

上記のような注意点を守りながらの2週間というのは、とにかくいろんな面でストレスがたまってしまいます。そしてストレスだらけの2週間を達成すると、その喜びから好きなものを食べようという気持ちが強くなってしまい、結局リバウンドをしてしまうという人がほとんどのようです。2週間耐えても、その後に繋がらなくては意味がありません。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.