1. HOME
  2. ダイエットの方法内臓脂肪を減らすならお酢!驚きのダイエット効果とポイント

内臓脂肪を減らすならお酢!驚きのダイエット効果とポイント

白いメジャーの画像

内蔵脂肪を撃退するなら「酢」の力!

ダイエットに興味がある方なら「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の違いについてご存知の方も多いでしょう。どちらも脂肪とつくものですが、その性質とタイプはまた異なるものです。一般的に内臓脂肪とは、内蔵の間に溜まりやすいもので、お腹がぽっこりと出ているタイプの方はこの内臓脂肪が多くついている人になります。見た目に影響を与えるだけでなく、高血圧や様々な生活習慣病の原因となることもあるので非常に注意が必要な脂肪です。

一方の皮下脂肪は皮膚の下に溜まりやすい脂肪のことで、男性よりも女性が悩まされやすい脂肪のタイプです。内臓脂肪に比べて溜まりにくいのですが、一度ついてしまうとなかなか減らないやっかいな脂肪でもあります。実はお酢はこれらの「脂肪」を燃焼させるために働きかけてくれる優れたもので、最近ではダイエット=黒酢というのもひとつの常識として捉えられるようになってきました。

とくに内臓脂肪の効果を発揮してくれるので、お腹周りの脂肪に悩まされている方には朗報です。ではなぜお酢が脂肪に効いてくれるのか、そのパワーについて少し解説していきたいと思います。これを知れば今日からダイエットに活用したくなるでしょう。

お酢を使って内臓脂肪を減らすメカニズム

まず黒酢をはじめとするお酢には、たくさんの栄養が含まれていることをご存知の方も多いでしょう。健康に欠かせないビタミンやカルシウムに鉄分、マグネシウムといったミネラルなど、重要な栄養成分がたっぷり配合されています。さらに酢酸やアミノ酸など、これでもかというぐらい栄養が豊富なのがお酢の大きな魅力です。

そして先ほども挙げたなかにあるアミノ酸や酢酸こそが、内臓脂肪に効果のある重要な栄養成分なのです。まずアミノ酸は体内に入ると、直接脂肪に働きかけてくれます。例えば脂肪の合成を抑える、脂肪の分解を促進させるなど、脂肪にアプローチしてくれるのです。ダイエットを目指しているのであればさらに効果を高めるために運動を取り入れるのがおすすめ。運動することで脂肪の燃焼効果をより高めることが出来るので、お腹周りについた内臓脂肪をしっかり燃やすことができます。

そして酢酸。酢酸は体内でクエン酸と呼ばれるものに変化し、クエン酸サイクルと呼ばれるエネルギー代謝システムの働きを活発化させることができます。これによって内臓脂肪を減少させたり、血中コレステロールの合成を抑えることができるなどダイエットにおいて必要な働きをしっかり行ってくれます。生活習慣病の予防にも繋がるので、ダイエット以外にも健康維持において非常におすすめです。

内臓脂肪へ効果を発揮させるためには「継続」が重要

この万能なお酢の力ですが、即効性という点においては「ない」とハッキリ言えるでしょう。というのもお酢はあくまでも健康を維持したり促進したりするために役立てる、サポート役でしかないからです。すぐにダイエット効果をきたいできるかと言えば難しいでしょう。内臓脂肪が減った、と実感できるようになるには最低でも3ヶ月はかかると言われています。まずは継続していくこと、これが第一の条件となるので注意が必要です。

お酢の中でも黒酢は特に栄養が豊富で、ダイエットや健康に役立つとされています。黒酢サプリで毎日簡単に摂取するのもよし、お料理や飲み物として毎日使用するのもどちらもおすすめです。黒酢の力は今や常識となりつつありますが、まだその本当のパワーを実感できている方はそれほど多くありません。大切なポイントである「毎日黒酢を続けること」これを忘れずに、是非すっきりしたお腹周りを手に入れてください。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.