1. HOME
  2. 黒酢・もろみ酢をもっと知る花粉症対策にも黒酢がおすすめ!効果のヒミツと対策のポイント

花粉症対策にも黒酢がおすすめ!効果のヒミツと対策のポイント

花粉症対策にも黒酢がおすすめ!効果のヒミツと対策のポイント

意外な効果?「花粉症」に黒酢が効くその理由とは

毎年季節が春頃になると多くの人が苦しめられる症状が「花粉症」です。スギやヒノキなどの花粉は確かに春なのですが、実は春以外にも夏や秋など、様々な植物の花粉によってアレルギー症状を引き起こすこともあります。つまり人によっては年中花粉に悩まされる、ということもあるのです。

花粉症対策として一般的なことはマスクや花粉症用ゴーグル(メガネ)を着用する、できるだけ室内に花粉を入れないようにする、アレルギー症状に効く薬を服用するなどです。最近は甜茶などと言った、花粉症に効果があるとされるお茶も販売されるなど様々な予防・対策方法が提案されています。そう、このように薬を使わず食品などで対策をとることも可能なのです。

そこでおすすめしたい花粉症対策として「黒酢」を取り入れた方法をあげてみましょう。黒酢と言えば健康食品の中でも最も有名な食品の一つで、今やサプリメントをはじめ様々な黒酢商品が販売されるようになりました。そんな身近な存在となった黒酢は、実は花粉症にも効果があることが分かってきたのです。毎年、もしくはしょっちゅう苦しめられていた鼻水やくしゃみに目のかゆみ。これらから解放されると考えたらどうでしょうか?思わず幸せな気持ちになるという方も多いでしょう。では、黒酢がなぜ花粉症に効果があるのか、詳しく解説していきましょう。

黒酢が花粉症に効く、そのメカニズムとは一体?

まず黒酢にはアミノ酸がたっぷり含まれていること、これはご存知の方も多いでしょう。このアミノ酸は体に様々なよい効果をもたらしてくれます。たとえばダイエット効果を期待されている方にとっては、内臓脂肪の燃焼など脂肪燃焼を促してくれるという働きがあげられます。疲れやすいからだの方にとっては、疲労回復効果が期待でき、まさに現代人にとって必要な働きをしてくれるといえるでしょう。花粉症に効果があるというのはこれらの働きではなく「細胞」に働きかけたものなのです。

アミノ酸は新たな細胞を作り出すためにとても重要な働きをもたらすことがわかっています。細胞といってもあまりピンと来ないかもしれませんが、花粉症の症状が出るということは粘膜細胞が炎症を起こしている状態なのです。つまり粘膜細胞が傷つき、壊されてしまったために辛い諸症状が起きているので、これを修復してあげれば症状が出なくなります。そこで役立ってくれるのがアミノ酸というわけです。

粘膜細胞は28日かけて生まれ変わるというというサイクルを繰り返します。正常に行われているのであればそれで問題ないのですが、花粉によって炎症が続くと粘膜細胞は非常に弱い状態でしか再生されないため症状が治まりません。ここでアミノ酸を摂取することで新陳代謝が高まり、細胞を正常な状態へ近づけるもしくは強化することが可能になるのです。ただしこれは数日黒酢を飲んだだけでは効果が期待できません。この効果を得るためには黒酢を体に取り入れ続けることが大切なのです。

毎日積極的に黒酢を摂取するのが大切

黒酢を毎日摂取するためには、食事や飲み物などで上手に取り入れていくことがおすすめです。最近では果汁と組み合わせた飲み物など、飲みやすい黒酢もたくさん増えています。食事ですとお肉をやわらかくしてくれたり、味をまろやかにしてくれるので是非試してみてはいかがでしょう。

しかし毎日効率よく黒酢を体に取り入れたいのであればサプリメントがおすすめです。サプリメントなら量を気にすることなく簡単に摂取できるので、気軽に対策できるというメリットがあります。また、花粉症の症状が出始めてからではなく出る前から対策するのがおすすめ。是非お早めに飲み始めてください。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2018 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.