1. HOME
  2. 黒酢・もろみ酢をもっと知る黒酢・もろみ酢で食中毒も予防できるって本当なの?

黒酢・もろみ酢で食中毒も予防できるって本当なの?

黒酢・もろみ酢で食中毒も予防できるって本当なの?

黒酢やもろみ酢は菌もガード?夏の心強い味方です

疲労回復やダイエットにもってこい、健康や美容のために重宝されているお酢。健康に関心の高い方は常に黒酢などを生活に取り入れているのではないでしょうか。黒酢・もろみ酢に含まれている豊富な栄養は、人間が健康に生きるための大きな助けとなってくれます。そんな酢の力、実はまだまだ隠されたすごいパワーがあるのをご存知でしょうか。夏になると危険性が高まり注意喚起が促される食中毒。その食中毒をなんとお酢を使って予防できるという説があるのです。

一体どんな風にお酢を使えば食中毒を予防できるの?という方に、お酢を使った予防法などをご紹介していきます。

食中毒は殺菌が大切!酢が持っている高い殺菌力に注目

食中毒が起こる原因は細菌やウイルスなどの「菌」が繁殖することによって発生します。普段は手洗いやうがいなどで体内に菌を入れないように意識することが大切ですが、菌自体を発生させないようにする、もしくは体内に入ったとしても菌に悪さをさせないようにすることで更に予防効果を高めることができます。そこで登場するのが黒酢やもろみ酢など「お酢」です。

お酢はご存知の方も多いかもしれませんが防腐効果が非常に高く、強い殺菌力を持っています。菌の繁殖を抑えることで防腐作用を発揮するというのは、実は科学が発達する以前から知られていたことなのです。酢漬けや酢締めなどそういった調理法が用いられてきた背景には、お酢によって防腐作用があるということや比較的長期にわたって安全に保存が出来るということを多くの人が知っていたからでしょう。

また、酢は食べるものだけに直接働きかけるだけではありません。お酢を調理器具などに吹きかけたり、酢水で洗い流すことで殺菌することも可能です。

黒酢などを普段から積極的に活用していく

ある研究結果によると、食中毒の原因となるサルモネラ菌などは黒酢やお酢によって5分で死滅させることができるということが報告されています。食中毒を防ぐために、食品を中心部までよく火を通しておくなど加熱することは基本ですが、作る過程の中で酢を少し混ぜるようにするとさらに食中毒の確率を低下させることが出来ます。唐揚げやハンバーグなど普段のおかずに小さじ一杯程度のお酢を入れるだけでも十分効果を発揮するので、是非試してみてください。

また、普段からお酢をドリンクとして飲んだりサプリメントで摂り続けることも予防に繋がります。これは日頃からお酢を体内に取り入れることで、風邪や食中毒などの菌が体内に入ってきてもやっつけてしまえるからです。お酢を飲むのが習慣の方は、そういった病気に対して強い体を持っているという見方も多いです。

黒酢やもろみ酢、お酢は自分のスタイルで

お酢を飲んだりするのは苦手だけど、予防などに活用していきたい。そんな方は無理に飲もうとせず、まずは調理器具の殺菌などに活用するといいでしょう。最近はお酢を配合したキッチン用の洗剤なども販売されていますし、もしくは自分で手作りしてもいいでしょう。作り方は簡単で、市販の酢を水で2~3倍程度に薄めてスプレーボトルに入れるだけです。調理器具にはあまり向かないかもしれませんがお掃除用などに、お気に入りのアロマオイルを数滴加えれば自分好みのオリジナルスプレーが完成します。ただし果実酢や旨味成分の強いお酢は殺菌用には不向きなので注意が必要です。

お酢を飲むのに抵抗がない、という方は果実酢などで一日一杯ドリンクにして飲む習慣をつけましょう。もっと気軽に飲みたいという方は黒酢やもろみ酢のサプリがおすすめです。自分が飲みやすい方法で毎日続けることが大切です。

料理に掃除に飲み物に、なんでも使えるお酢を上手に活用してみましょう。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.