1. HOME
  2. 黒酢・もろみ酢をもっと知る悪玉コレステロールを下げたいなら黒酢!その効果の理由って?

悪玉コレステロールを下げたいなら黒酢!その効果の理由って?

ひらめいた白い服の女性

悪玉コレステロールに効果を発揮

健康診断で「LDLコレステロール値が高い」と指摘されたことはありませんか?このLDLコレステロールとは、いわゆる悪玉コレステロールのこと。年をとれば数値に異常が出るのも仕方ない、とそこで放置してはいけません。この悪玉コレステロールは、命に関わる重大な動脈硬化の原因となることもあるため、早い段階で数値を下げるように対処しなければなりません。

動脈硬化は、動脈内にさまざまな物質が沈着することで少しずつ血管を狭くしていき、血流を悪くさせることによって起こる病気のこと。これが起こってしまうと高血圧や心不全のリスクが高まったり、脳梗塞や狭心症など恐ろしい病気へ直結する可能性も高くなります。本来コレステロールはただ悪い働きをするだけでなく、筋肉を作るために必要なホルモンの材料となったり体にとって重要な役割も担っています。しかしこれが必要以上に多くなってしまうと、先ほども挙げたような恐ろしい病気のリスクをアップさせてしまうことにも繋がるのです。

そこで、日常的に「黒酢」を摂取し悪玉コレステロールを減らしていくことをおすすめします。疲労回復のためやダイエットのためにと、何かと注目されている黒酢。実はこの黒酢はそれらの症状を緩和させるだけでなく、悪玉コレステロールにも効果を発揮してくれる優れた素材であることが分かっています。なぜ悪玉コレステロールだけに効いてくれるのか、その力についてご説明していきましょう。

黒酢で悪玉コレステロールが減る理由と方法

黒酢には酢酸が含まれていることは皆さんご存知のとおりですが、この酢酸は血中コレステロール値を下げることが近年の研究によってわかってきています。またこの酢酸は体内でクエン酸に変化することで、体内の燃焼システムであるクエン酸サイクルを活性化させてくれる効果も持っています。これによって体内の脂肪をエネルギーに替えて燃焼してくれるので、不要な中性脂肪を減少させて結果的にLDLコレステロールを減らし、数値を下げてくれる働きも持っています。

このクエン酸を多く含んでいるものの代表が黒酢であり、悪玉コレステロールに効くとされているのが黒酢であるのはこういった理由からです。悪玉とは逆の善玉コレステロールにはこの効果は関係ありませんので、むしろ善玉コレステロールの割合を増やすことで血行を良くしたり生活習慣病を予防してくれることにも繋がります。つまり黒酢を飲めば、効率よく悪玉コレステロールの数だけを減らすことが可能になるのです。

しかしこの効果を実感するためには毎日飲み続けることが重要です。ただ数日間飲んだだけでは悪玉コレステロールを下げることはできませんので、最低でも3ヶ月は飲み続けてみてその変化をゆっくり待ってみましょう。黒酢は飲み物にしてもいいですが、毎日飲みやすい方法としては黒酢サプリがおすすめ。お水でさっと飲むだけで毎日必要なだけの黒酢が摂取できるので、忙しくてなかなか続けられないという方でも比較的飲みやすいのではないでしょうか。他にも料理に入れてみるなど、様々な工夫で楽しみながら摂取するのがおすすめです。

悪玉コレステロールとさよならしよう!

悪玉コレステロールは数値が高くなればなるほど、健康を損なってしまう可能性が高くなります。あらゆる生活習慣病を予防するためにも、日頃から黒酢を摂取してみませんか?サプリでも飲み物でも、方法は自分の続けやすいもので構いません。大切なのは毎日必ず続けていくこと、たったこれだけです。悪玉コレステロールとさよならして、是非健康な肉体を手に入れて毎日を楽しく過ごしていきましょう!

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.