1. HOME
  2. 黒酢・もろみ酢をもっと知るアトピー肌の改善に黒酢が効く!効果の理由と利用方法

アトピー肌の改善に黒酢が効く!効果の理由と利用方法

裸の赤ちゃん

痒みはもちろんのこと、人によっては見た目も苦痛となり、外に出るのも億劫になってしまうアトピー。これを何とかできるなら、藁にだってすがりたい気持ちでしょう。しかし、藁では無く黒酢にすがってみませんか。黒酢なら、アトピーを改善することができるかもしれません。

アトピーと黒酢

アトピー症状には食事から来るものや、環境から来るものなど様々なものがあるのですが、黒酢はそのどれにも友好的とされています。例えばアトピーの中には肌の環境が荒れてしまい出来るものがありますが、これは黒酢の保湿効果を新陳代謝をアップさせる効果で改善できますし、腸内環境から来ていれば、黒酢の血行促進効果で改善することができるでしょう。

そして、アトピー患者に共通しているのは、体液の酸性が強くなっているということ。酸性が強くなると、細胞の働きがおかしくなり、それによって肌への影響、いわゆるアトピーが出てきます。

これを改善するためには、アルカリ性食品を多く摂る必要があるわけですが、アルカリ性食品の大半は野菜になっており、大量摂取が非常に難しいのです。しかし、黒酢ならかなり強いアルカリ性食品なので、少量でも確実にアトピーの原因である酸性への傾きを改善してくれます。

黒酢を食事で取り入れる

黒酢をアトピー対策で取り入れる方法はいくつかありますが、おそらく食事が一番簡単でしょう。例えば普段のおかずに大さじ1杯でいいので、黒酢をかけるようにしてみてください。それだけで体液の酸性が弱くなり、確実にアトピーが改善に向かいます。

もちろん、黒酢を直接飲んでもいいのですが、独特の風味でそれはちょっと、という人も多いでしょう。そこで、食事の時黒酢を手元に置いておくようにしてください。そして、どのおかずでもいいので、大さじ1杯分の黒酢をかけてあげるのです。

何かに混ぜてしまえば、意外と黒酢の風味も緩和され、むしろお互いが引き立て合って美味しくなるというのも珍しい話ではありません。実際に黒酢を食事に取り入れたことで、体内の免疫力が上がり、アトピーが改善していったという人も多いようです。

黒酢を薄めて塗る

アトピー改善のために黒酢を肌に直接塗る、という方法もあります。ただ、黒酢を直接だと刺激が強すぎるので、水で30倍程度に薄めてから塗るようにしましょう。そうすることで、黒酢に含まれる成分がヒスタミンの放出を抑え、アトピーの赤みを抑えてくれます。

これなら黒酢の風味が苦手という人でも簡単に取り入れることが出来るので、それで今まで躊躇していた人は是非試してみてください。そして、30倍程度に薄めても刺激の強さでアトピーが悪化してしまう人は、肌が敏感で黒酢が合わない可能性が高いので、この方法はやめておきましょう。

黒酢のお風呂に入る

黒酢をお風呂に入れて入浴するのもアトピーには大変効果的です。やり方も簡単で、たっぷりお湯を張ったお風呂におちょこ1杯程度の黒酢を入れてあげましょう。これによって、黒酢が持っている抗菌作用が肌にしっかりと浸透していき、アトピーで荒れてしまった肌の症状を和らげてくれます。黒酢の匂いは肌に浸透することも無く、シャワーで洗い流せるのでこの点も心配はいりません。

しかも、黒酢には有害物質が含まれていないので、次の日の洗濯に残り湯を使用することもできますし、黒酢の効果によって浴槽についた汚れも落としてくれます。これだけの効果があるので、黒酢が苦手という人も一度は試してみてください。

それでも黒酢の匂いが強すぎるという場合には、自分のお気に入りのアロマオイルなどを用意して、それを少しだけ浴槽に入れてあげると匂いが緩和されて入りやすくなります。

黒酢を取り入れるためにオススメの方法

食事やお風呂に、様々な使い方が出来る黒酢ですが、それを活かすためには他にどんな方法があるのか考えてみましょう。基本的には飲んだり食べたりすることで内側から取り入れる方法、お風呂に入れたり薄めて身体に塗ったりと直接患部へアプローチする方法の二種類があります。

できれば両方行うことでその効果を感じやすくすることができますが、一度に全てをやってしまおうと意気込む必要はありません。まずはご自身がやりやすい方法から選ぶといいでしょう。ポイントは「自分がこれなら続けていける」と自信があるもの、「無理矢理やらなければならない」という意識がないもの、この二点です。

どんなに効果があると言われているものでもご自身に自信がない、もしくは嫌々やっているという意識がある、という場合はやめるようにしましょう。大切なのは毎日できるだけストレスなく続けていくということです。

サプリメントはおすすめです

黒酢を飲む、という方法において一番おすすめしたいのが「サプリメントを飲む」というものです。最近は黒酢のサプリメントもかなり多くの種類が販売されるようになり、そこに含まれているのは様々な産地であったり各メーカーの工夫が盛り込まれているものばかりです。そのなかからご自身の求めているサプリメントを選び出し、飲むというのがまずおすすめです。

黒酢は飲み物にしたり先ほどご紹介したように、料理に大さじ一杯程度加えるなど取り入れ方は様々なものがあります。サプリメントのいいところは何といっても手軽であるという点。基本的に水さえあればどこでも飲むことが出来ます。毎日飲み続けていくということだけに焦点を置くとするならば、この方法は非常に効率がよいといえますので、是非参考になさってください。

必ず薄めて飲むようにする

また、飲み物として飲む場合は必ず薄めて飲むことをお忘れなく。いくら黒酢が身体にいい、アトピーに効いてほしいから!といってもそのまま原液で飲むことは絶対におすすめしません。水や飲み物で薄めたからといってその効力が弱まるわけではありません。

胃腸に負担をかけて症状を悪化させないためにも、必ずこの約束だけは守るようにしましょう。目安としては5倍程度。守るべきところはきちんと守ることが、身体のために最も大切なことだということを覚えておいてください。アトピーを一日でも早く直すためには、最低限のルールを守ることも大切ですよ。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.