1. HOME
  2. 黒酢・もろみ酢をもっと知る中性脂肪を下げる効果が黒酢にある?効く仕組みや摂り入れ方

中性脂肪を下げる効果が黒酢にある?効く仕組みや摂り入れ方

グラスに入った飲み物

ダイエットに効果があるということで、よく話題にあがる黒酢ですが、これには皮下脂肪や内臓脂肪だけでは無く中性脂肪までも落とす効果があることが分かっています。しかし、黒酢はどのような仕組みから中性脂肪を落とす効果が期待できるのでしょうか。

中性脂肪の悪影響

中性脂肪を溜めこんでしまうと、様々な悪影響があるとされています。例えば普段はサラサラな状態で体内を循環している血液が、中性脂肪が高いとドロドロになってしまい、体内を上手く循環出来なくなってしまうのです。

そうなると、上手く栄養を運ぶことが出来なくなり。血管も詰まりやすくなってしまいます。最終的には血管が破けてしまうこともあり、中性脂肪が溜まっている状態というのは、大変危険な状態なのです。他にも心筋梗塞や腎不全といった、最悪の場合死に至る病気も誘発させます。

黒酢が中性脂肪を下げる

黒酢には中性脂肪を下げる効果があるとされており、それは黒酢にアミノ酸が含まれているおかげなんです。アミノ酸は疲労回復効果で有名ですが、それだけではなく脂肪を燃焼させる効果も持っており、取り入れることで効率的に脂肪を燃やしていってくれます。

実際に大手メーカーであるミツカンが中性脂肪にお酢が効果的か実験をおこなったところ、確かに中性脂肪に働きかける効果があるという結果が出たようです。これはお酢でおこなった実験ですが、もちろん黒酢もお酢と同じ成分を含んでいますので、同様の効果があるでしょう。

先ほど話した血液のドロドロにも効果があり、黒酢を飲むと血液中の有害物質を取り除いて血流を良くし、血液をサラサラの正常な状態に戻してくれます。血液がドロドロだと、それだけコレステロールも溜まりやすい環境になってしまうので、これは大変効果的と言えるでしょう。

ちなみに、中性脂肪を下げる際には黒酢を取り入れるだけでなく、運動も一緒に取り入れることが大切です。本当に軽いウォーキングなどでいいので、黒酢を飲んだ後にやってみてください。それによって燃焼効果がアップした体内で脂肪がどんどんと燃焼されていくでしょう。

黒酢の採り入れ方

黒酢を取り入れると言っても、どのくらい、どんな方法で取り入れるのが最適か分かりにくいでしょう。1日の摂取量が正確に決まっているわけではありませんが、およそ30mlほど取り入れると効果があるとされています。意外と少なく感じますが、実際に取り入れてみると、独特の味と匂いで予想以上にきついのが分かるでしょう。

そこで、水やジュースなどで割って飲む、といった工夫をするのが普通です。バナナとの相性も良いので絡めて取り入れてみたり、はちみつと混ぜてみたり、工夫の幅が広いので自分に合った方法で取り入れましょう。

サプリメントが最有力

黒酢の独特な風味などは工夫によって何とかなりますが、それでも飲みにくいという人はサプリメントで摂取してみてください。サプリメントなら成分と共に風味もカプセルの中に閉じ込められているので、独特の風味を気にする必要もありません。黒酢というのは長く続けて初めて効果があるものなので、工夫にもそのうち限界がきて飲みにくさを感じることがあるでしょう。

その問題も、サプリメントなら不要ということです。サプリなら黒酢の数十倍の栄養成分を含んでいるものもたくさんあります。さらに、サプリメントであれば黒酢の酸が歯に触れることもないので、歯に悪影響を与える心配もありません。

家にいる時には黒酢を飲んで、外出先ではサプリメントにする、といった使い分けをするのもいいでしょう。中性脂肪は貯め込みすぎて良いことは絶対にありません。早めに中性脂肪を減らしていき、健康的な生活を送れるようにしてみてください。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.