1. HOME
  2. 黒酢・もろみ酢をもっと知る黒酢ともろみ酢にはどんな違いがあるの?どっちを選べばいい?

黒酢ともろみ酢にはどんな違いがあるの?どっちを選べばいい?

顎に手を当てて悩んでいる女性

お酢の健康効果が抜群というのはテレビや雑誌でよく語られるのでご存知の方も多いでしょう。しかし、お酢の種類である黒酢ともろみ酢。これらのどちらが優れているのかについてはあまり語られることがなく、どういった違いがあるのか知らない人も多いと思います。

黒酢ともろみ酢の違い

もろみ酢というのは、沖縄の泡盛の酒粕で作られておりお酢で、沖縄に長い気の人が多いのはこれによる効果が大きいのではないか、ということで注目が集まったのです。お酒だけでは無く、しょうゆを作る過程でも、もろみが出来ることもあり、それに水や酵母を加えて初めて完成します。何を作る過程で出来たもろみかによって成分が変わってくるので、物によって得られる効果に差が出てくるでしょう。

黒酢は米や米麹、水といったものを組み合わせて出来た醸造酢や純米酢のことを指し、日本で多く作られています。黒酢は中国で作られることもあり、これには大麦などが使われていますので、栄養成分は日本のものとは多少違いがあるのです。

どちらを選べばいい?

黒酢ともろみ酢のどちらを選べばいいのかと言われれば、黒酢のほうがオススメです。というのも、これらは2つとも大量のクエン酸を含んでおり、疲労回復や血行促進をしてくれます。このクエン酸については黒酢よりももろみ酢のほうが多いのですが、黒酢はこれにプラスして大量のアミノ酸を含んでいるのです。

このアミノ酸というのが脂肪燃焼や疲労回復にとても効果的で、いくらクエン酸を大量にとったからと言っても、クエン酸とアミノ酸を両方とった時の疲労回復効果に敵うことはありません。それに、黒酢の主成分の酢酸にはアミノ酸やクエン酸だけではなく、他の栄養素も豊富に含まれています。

もちろんもろみ酢にもこれらの栄養素は含まれているのですが、黒酢のほうが量が多いので、クエン酸だけをたくさん取り入れたい、ということでなければ黒酢を選ぶようにしましょう。黒酢にはドロドロになってしまった血液をサラサラにする効果もあるので、生活習慣病を初めとしたいくつかの症状の予防にもなります。

味と香りはどっちがいい?

味と香りの部分では、黒酢よりももろみ酢に軍配が上がります。お酢特有のツンとした香りと、何ともいえない味というのは実は酢酸が原因となっており、これは黒酢に大量に含まれているものでもあるのです。そのため、黒酢は独特の風味が強く、非常に飲みにくさを感じる人も多いでしょう。

それに対してもろみ酢はほとんどがクエン酸で出来ているので、独特の風味がすることは無く、かなり飲みやすいようにできています。実際クエン酸はケーキの隠し味なんかにも使われており、それにより甘味が増すそうです。

ただ、最近は黒酢のサプリメントというものも主流となっており、これなら黒酢特有の飲みにくさを解決することができます。そのため、サプリに抵抗がなければこういった黒酢の採り入れ方もありでしょう。もちろん、独特の風味を消す工夫をしてみたりするのもありです。

目的で使い分けるのもあり

先ほども話したように、黒酢ともろみ酢の大きな違いはクエン酸重視かバランス重視かといったところです。そのため、疲労回復のために飲むときはもろみ酢を、脂肪燃焼や体全体のトータルサポートをする際には黒酢を、といった取り入れ方もありでしょう。このように使い分けてあげれば、自分が抱えている問題を素早く解決することができ、すぐにでも快適な毎日を送ることができます。

ちなみに有効成分が違うので、同時に取り入れようと考える人もいますが、いくつかの成分は被っており同時に取り入れると過剰摂取の恐れもあるので、取り入れるのは片方にしておくのがオススメです。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.