1. HOME
  2. 黒酢・もろみ酢をもっと知る黒酢は胃に悪いって本当?ドリンクの注意点とサプリメントのススメ

黒酢は胃に悪いって本当?ドリンクの注意点とサプリメントのススメ

顎に手を当てて考え込むスーツの女性

健康にいい黒酢!でも飲みすぎると胃腸に負担がかかる?

黒酢が体にとっていい効果をもたらしてくれる、最近では多くの方がご存知のことでしょう。黒酢に含まれているたくさんの栄養は、毎日の疲れをとってくれたり美容やダイエットなどにもいい影響を与えてくれます。毎日黒酢をお水やお湯で割って飲んでいる方も多いのではないでしょうか。しかし黒酢を健康のために活かしたいのであれば気を付けなければならないこともあります。それは正しい飲み方と、黒酢の持つ特徴についてです。

まず黒酢は「お酢」ですから、基本的には薬のような副作用などは持っていません。どなたでも気軽に飲むことができるので、危険な症状を引き起こすといった心配はあまりいりません。しかしどんなに健康によく体にいいものであったとしても、正しい飲み方と付き合い方を行わなければ体にとって悪い影響を及ぼすこともあります。例えば体にいいからといって過剰摂取し過ぎたり、直接飲む方が効きそうだからと原液で飲むような行為は、肉体にダメージを与える可能性が大です。

では体に負担をかけないように黒酢を飲むにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?まずは黒酢との正しい付き合い方について知ることから始めてみましょう。基本的なことさえ知っていれば、黒酢はからだの強い味方となってくれます。是非覚えていってください!

黒酢を効果的に体に届けるために!重要なのは飲む量とタイミング

まず黒酢は酢酸やアミノ酸などを含む「酸性」の食品です。体内に入ることでアルカリ性へ分解されていきますが、基本的には酸性であるため強い力を持っています。クエン酸やアミノ酸などの成分は疲労回復を助けてくれたり、体の元気を保つために必要な栄養です。適量を補ってあげることで健康なサイクルを作り出すことができます。

この必要な働きをするために必要な黒酢は、およそ1日に15cc〜30cc程度が理想とされています。つまりこれ以上を超えてしまうと過剰摂取となってしまうため、胃腸の弱い方は特に胃の痛みや不快感を訴えてしまう場合があります。また、この量を一気に一回で飲んでしまうのも胃に負担をかけることになってしまうので、できれば一日2〜3回に分けて飲むことをおすすめします。

また、飲むタイミングもできれば空腹時を避ける方がいいでしょう。胃の中に何も入っていないと直接酢の成分が粘膜を刺激してしまうので、胃にかかる負担が大きくなります。お酢は食欲を増進させる効果も持っているので、ダイエットを目指している方には不向きです。かりに食欲を出すために、と思っていても胃腸があまり強くない場合はかえって負担になることもあります。できるだけお腹にものが入っている状態の時に飲むことをおすすめします。

あれこれ考えるのは面倒!気軽に黒酢の成分を摂りたい方は

他にも原液で飲まずに薄めるようにするなど、最低限気をつけなければならないこともたくさんあります。こういったことを考えず、気軽に黒酢を飲みたいというのであれば断然サプリメントがおすすめです。黒酢のサプリメントは必要な分だけがカプセルに閉じ込められていますし、飲み過ぎを心配する必要はありません。

胃に優しい形状でできているので、胃腸が弱い方も気にせず飲むことができるのがメリットです。ドリンクと違ってたくさんの量を摂取しなくてもいいので、黒酢を毎日簡単な方法で続けていきたいとお考えの方には是非サプリメントをおすすめします。どんなに体にいいとされている黒酢でも間違った方法で飲み続ければ、かえって健康を邪魔してしまうこともあります。そうならないためにも、サプリメントを使ってみたり正しい方法で飲むなど工夫していきましょう。

美味しく続けるための工夫とは?

黒酢を飲んでからどれぐらいで効果が出るのか、健康のためやダイエットのためなど様々な目的を持って皆さん飲み始めることでしょう。しかし、いつまでもその成果が見えないのは不安な気持ちになってしまうかもしれません。

あくまでも目安としてですが、黒酢を飲んで効果を得られたと感じられるまでには最低でも一ヶ月近くはかかるようです。お肌にターンオーバーというものが存在するように、きちんとその効果を感じるためにできれば3ヶ月は続けていきたいところです。

しかしその効果を得るためにはやはり継続して飲み続けることが絶対条件になります。多くの方が思ったような効果を得られない、と言うのは、これだけの期間きちんと毎日飲めなかったり、つい飲み忘れてしまったりを繰り返してしまうことが原因として考えられます。

自分の好きな味を見つける

黒酢は続けるためには少しでも自分が「良い」と思えるものを選ぶことが大切です。具体的にいうと、嫌いな味のものを飲むのではなく好きな味のものをみつけることです。黒酢は基本的に水や牛乳など飲み物で割って飲むのが一般的ですが、その際も美味しさを十分に感じられるものを選ぶことで胃腸への負担を減らすだけでなく、無理をすることなく飲み続けることが出来ます。

ですから黒酢を選ぶ際は「評判が高いもの」だけを基準にするのではなく「自分が美味しいと思うもの」をメインに考えると失敗が少ないのでおすすめです。まずは自分が好きな味をみつけてみましょう。

サプリメントも必要な効果があるものを

サプリメントに関しても同じことが言えます。自分が求めている効果にあった成分が含まれているものを選ぶことで、効率よく摂取することが出来るでしょう。例えば美容に役立てたいと思っているのであれば、コラーゲンが含まれていたりコエンザイムが配合されているものを選ぶなどすれば、よりなりたい自分に近づけるでしょう。

大切なのは先ほどもいったように、評判だけを優先して選ばないこと。何よりも優先すべきは自分へのニーズです。自分がどうありたいかを基準にすることが、正しいサプリメントの選び方となるのです。

黒酢は身体にもたらす効果がとても大きい反面、使い方を誤ると胃腸を悪くしてしまう原因ともなります。自分にとって何が必要であるか、どうすれば身体にとって負担をかけないかを考えて使うことがいかに重要であるかを知っておく必要があります。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2017 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.