1. HOME
  2. 疲労回復の方法短時間しか眠れなくても疲労回復!眠りの質を高める方法

短時間しか眠れなくても疲労回復!眠りの質を高める方法

時間しか眠れなくても疲労回復!眠りの質を高める方法

睡眠の質が悪いと何時間寝ても全く疲れが取れないどころか逆に疲れてしまいます。しかし睡眠の質を良くすると、短時間睡眠でもしっかり肉体的疲労も取れて、すっきり精神的疲れも取れて元気が取り戻せるのです。自分の睡眠を見直し、短時間で疲労回復出来る睡眠を目指しましょう。

良い睡眠・悪い睡眠

良い睡眠をすると、寝ている間に成長ホルモンが出て日中の疲れ、肌の修復、筋肉疲労などを修復してくれます。しかし悪い睡眠であると、成長ホルモンがほとんど出ず、逆に疲れてしまいます。

寝具の見直し

まずは、寝具の見直しです。畳の上に固めの式布団を敷いて寝るのがお勧めです。ふかふかの敷き布団であると体が沈んでしまい、寝返りが打てないのです。寝返りが打てないと体の血流も止まってしまい、寝返りを打つことで血流がより良くめぐるのです。枕も同様で低めの固めの枕で、ベストな物を選びましょう。

眠る時間

お肌に取ってもお肌に取っても肉体疲労であっても、夜の10時~深夜2時が1番体を修復してくれる成長ホルモンが出ます。その時間に深い質のいい睡眠を取る事で、短時間でも日中の疲れをリセットする事が出来ます。逆に言えばその時間だけ眠るようにしても疲労回復出来ます。忙しい有名人の中には、その時間は寝て2時以降に再度起きるようにしている人もいるそうです。

成長ホルモンは大人だけでなく、子供だと身長が伸びるのに必要な時間です。大人も子供も10時~2時は必ず寝るようにして、疲れを残さない質のいい睡眠を取りましょう。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2018 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.