1. HOME
  2. 疲労回復の方法お風呂で疲労回復の秘訣!ポイントは温度と入浴方法にあった

お風呂で疲労回復の秘訣!ポイントは温度と入浴方法にあった

お風呂で疲労回復の秘訣!ポイントは温度と入浴方法にあった

お風呂で疲労を回復する事が出来るのですが、そのためには適当に入れたお風呂に短時間入ると言うのではなく、いくつかポイントがあります。疲労回復を目的としたお風呂の入り方をご紹介します。しっかり汗を流すと、体の内側にこもった熱も開放されて一気に体が楽になりますよ。

お風呂の温度は?

お風呂の温度は、気持ちも体もリラックスできる温めのお湯がお勧めです。温度的には38度~39度で体温よりも少し高い位のお湯がお勧めです。

お風呂に入る時間は?

20分から40分がお勧めですが、20分から徐々に汗をかきだすのでそれ以上は必ず入るようにしましょう。初めて長い時間浸かる方はなかなか汗が出にくいかもしれませんが、続けて行くうちに徐々に毛穴が開きやすくなって、汗がすぐに流れるようになります。

お風呂に浸かるメリット

お風呂に入るメリットはずばり疲労回復、そして温まった体のまま寝る事で質のいい睡眠ができるという効果があります。お風呂に浸かることで体の芯から温まり、汗をかく事で体に溜まった老廃物を出し、温まった体で就寝する事で質のいい睡眠=疲労回復度がアップするというゴールデンコースとなります。

さらにお風呂に塩等のミネラルを入れる事でより芯から暖まることができ、汗もかきやすくなります。自分で塩とアロマを混ぜた物で入浴剤を作ったり、重曹とアロマでバスボムを作って入れるのもおすすめです。自分の好きないい匂いはかなりのリラックス効果がありますので、色々試してみてください。

最高評価のもろみ酢サプリ「濃縮元気もろみ酢」の口コミ評判は?

© 2019 黒酢・もろみ酢サプリメント比較ラボ All Rights Reserved.